FC2ブログ

結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ

結婚は男性にとっても一大事!準備は大変ですが、最高の1日が待ってます。スケジュール管理、費用やお金、衣装など結婚準備と結婚生活を男目線で紹介していきます。
結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ TOP > 新居 引越

新居への引越 ~結婚5か月前~

結婚5か月前。新居へ引越することになりました。

その前に会社で調べてみると、福利厚生で引越料金の割引が結構ありまして、
平均で料金の20-30%OFF。
WEB申し込みの前に会社割引がないか聞いてみるのもいいかもしれません。

僕が勤めている会社では、Benefit one という福利厚生があり、そこには引越割引サービスが。

さてさて一般サイトの中には、「一気に百社くらい見積可能」みたいなのもあるけれど、
以前、登録してたくさんの迷惑メールをもらった記憶もあり、今回はあらかじめ数社にしぼりました。


口コミなどを見ても、値段とサービスの質はきっちり相関してる。


安く、サービスよくが理想だけど、
あやしすぎる値段(引越でもの壊れたとか、スタッフの身なり汚いとか)よりも
新居での生活が始まる機会なので質を優先。

大手数社の値段見積もりをチェックして、業界トップのアート引越センターに。

さっそく、見積もりを出してもらう。

トミカリミテッドヴィンテージ TLV-N62a アトラス パネルバン アート引越しセンター




1LDK→2LDKへの引越で、
当初見積もり金額、8万円から、粘りに粘って、
5万2500円(ベッド処分代込)へ交渉成功

shinが値下げ交渉に成功したポイントは、

●日曜日にした(翌日月曜日は公的手続きもかねて有給消化)平日、日曜なだけでかなり割引
●時間指定をなくせばさらに値段が下がる(空いてる日曜日はほぼ希望通りの時間に)
●ベッドや大型家具の処分もおまけサービスしてもらうよう交渉(処分代かなり高い)

印象として、
引越し屋の最初の見積は当然のごとく値下げ幅が含まれてるってこと。
でも、これは嫁の株をあげるチャンスかもしれない。

ここで、できる男アピールを・・・

意外と面倒だったのが、転居手続きやらなんやらの公的手続き。
共働きゆえに、なかなか市役所が開いてる時間がなかったので、月曜日にやりきってよかったです。
ちなみに本籍が遠方の僕はさらに、戸籍謄本やら取り寄せがかなり大変でした。



格言:実は簡単な引越の値切りで、男らしさをアピール


段ボールを自分で用意するのも節約のコツ

引越用ダンボール【15枚】(3種類各5枚セット)





【送料無料】☆輸送布団収納袋  引越し・輸送・持ち運びに便利! 持ち運びベルト2本 (不織布 1.5倍厚生地)






スポンサーサイト



新居に引っ越す 引越業者ブレックスの口コミ

引越業者の口コミです

新生活を始める上で、引越はかなりのハードルですw

引越直前の段ボールの数をみて、知らず知らず、
こんなにモノが増えてたとショックを受けています。

新居に移った後は「本当に収納できるのだろうか」と絶望さえ感じます

こんな本も参考にしつつ、整理整頓

収納王子コジマジックのスキマジック (NEKO MOOK 1852)

新品価格
¥812から





今回は、業界最大手のアート引越センターか、神戸に強いブレックスか。
たくさん見積もりとっても断るのに疲れるだけなので、2社から選びました。


最終的には、神戸のブレックスにお願いしました。


わかりやすい料金体系と、営業マンのパワーに押し切られた形です。
業界裏事情を教えまくる営業マンでした。

ちなみに段ボールも無料でもらえました~

時間はブレックスお任せだったので、
金曜日の引越で、荷物搬出14時から、搬入完了18時でした。

その仕事ぶりを一言で言うと、なんというか、プロだな~と思う手際の良さでした。
無駄な動きが一切ない。すべてが同時並行で処理されていく感じです。

1度室内をサーっと見て行って、その後は迷うことなく
荷物を運び出していきます。常に荷物はフルで持って行って、
手ぶらの無駄な移動がない感じです。

かといって粗い動きでもなく、家具も一回も壁にぶつけることなく
スムーズに運び出ししていました。

ネットを見ても、ブレックスはいい口コミが多そうです。

2LDKの夫婦、幼児1人の引越で、7万円でした。
ここにエアコン取り外し、取り付けいれて全部で9万円で済みました。
温水トイレの便座などは全部、自分たちでやりました~

1点、残念だったのは、引越用段ボールについてくるガムテープ。
ガムテープではなく樹脂テープで、手で切れずにハサミで切らないと切れない。

最終的にガムテープ買って作業しました。




プロフィール

shin

Author:shin

2011年春に挙式をあげました。
僕の体験や失敗が少しでもお役にたてば光栄です。


ブログに載せているのはあくまで個人の体験です。
個々の事情を考慮しておりますのでご了承ください。

新郎の革靴 オススメ品
革靴はレンタルよりも、結婚後も重宝する1足を

冠婚葬祭にふさわしいストレートチップモデル
僕も当日、はきました