FC2ブログ

結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ

結婚は男性にとっても一大事!準備は大変ですが、最高の1日が待ってます。スケジュール管理、費用やお金、衣装など結婚準備と結婚生活を男目線で紹介していきます。
結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ TOP > スピーチ

ウエルカムスピーチ

ウエルカムスピーチ

披露宴開始の場面でもあるので、なるべく短く簡潔なスタイルがいいとのこと。時間にして2~3分


3つのパートで考えます、

【導入】ある程度の常套句から言葉をつなぎあわせるパート、
【内容】自分らしさを出す(披露宴のこだわり部分を)
【結び】締め、一番思いが伝わる言葉(これも常套句から選んでもいいかもしれない)


一番オーソドックスな形は、
【導入】皆様、今日はお忙しい中、私たちの結婚披露宴にお越し頂きまことにありがとうございます。
【結び】ごゆっくりおくつろぎ頂ければと思います。今日はよろしくお願いします。


他にも文例は下にある本を参考にした

そして、僕が一番いれたかった【内容】には、披露宴のこだわり部分を伝えた。

例えば、
・挙式の報告(海外挙式など)
・会場へのこだわり
・特別な人への感謝(出席の○○君の紹介で)
・おいしい料理を
・こだわりの演出がありますのでお楽しみに
・なれそめを簡単に
・新婦も一言

僕らは、レストランということで、料理を楽しんでもらいたかったのと、
新婦が頑張ってデザインなどした細かい演出を楽しんでもらいたかった。


で、実際に作った文章がこれ↓


【導入】
みなさま
本日はお忙しいところ
お越しくださいまして、まことに、
ありがとうございます。

【内容】
先ほどみなさんに見守って頂きながら
挙式を無事に行うことができ、
僕と妻の◆◆は心から幸せです。

ここからは、みなさんに
このレストランで有名なお料理を味わって頂きながら、
僕たちらしい披露宴を楽しんで頂きたいと思います。

【導入】
それでは、
短い時間ではありますが、
よろしくお願いします!



話してる最中に感じたのは、やっぱり声のトーンが大切で、そのトーンってやっぱり、精神状態によって大きく決まる。

導入は、ありがとうの気持ちで
内容は、楽しんでいってね!
結びは、よろしく!!の元気な感じ

わかってるようで、意外といざの本番ではできないんだな~




この1冊でスピーチの基本情報すべてがわかります。
【送料無料】新郎新婦のあいさつと手紙

【送料無料】新郎新婦のあいさつと手紙
価格:1,050円(税込、送料別)





豊富な文例集が参考になります





スポンサーサイト



スピーチの情報収集

披露宴では大きくわけて、スピーチの場面が2回ある。


ウエルカムスピーチ

謝辞



まさに、始めと締め。

このうち、謝辞は、新郎の父がやるパターンも多い。
誰がスピーチをするかは、招待状の送り名によっても決まると思う。


僕らは、自分たちの名前で招待状を送り、結婚式・披露宴ともに、
新郎新婦中心の形で準備を進めてきたので、スピーチも僕らが行うことに。

ただ、奥様がスピーチ苦手なこともあり、すべて新郎1人のみの形に。


どうしよう。。。


スピーチするのは、苦手ではないけれど、
披露宴は、会社関係から両家の親族まで幅広くそして初対面の方も大きく出席される。

その場で、まさかの失敗は許されない。。


どうしよう。。。。


とりあえず、情報を集めることにしました。


購入してとても参考になった本を紹介します。


この1冊で基本情報すべてがわかります。

新郎新婦のあいさつと手紙

新品価格
¥1,050から
(2012/3/18 14:05時点)





豊富な文例集が参考になります

結婚のあいさつ・手紙・マナー―本人&両親

新品価格
¥1,155から
(2012/3/18 14:07時点)






スピーチの情報収集②

スピーチについての基本情報、考え方をまとめてみました。

まず前もって、新郎の僕の意識として、
僕たちらしい言葉を伝えいというテーマ


決まり文句だけを並べたスピーチでは、出席者に何も伝わらないだろうから、
少しでも自分の言葉を入れたいと思ってました。


そんな僕にとって、スピーチを考えるとき、
3つのブロック構成にわける考え方がとても役に立ちます。

・導入
・内容
・結び


3つのパートにわけることで、
パートごとに、基本文例で聞いてる人が落ち着くパート、
オリジナルで聞いてほしいところの役割が明確になる。

実際に、パートにわけることで、いま自分がどのパートをしゃべってるかをイメージでとらえられるし、記憶にもすごく助かる。

実際本番で、緊張から頭が真っ白になったときも、全体構成からなんとか思い出すことができたし。

俗に言う、フレームワークの1つですね。

さて、3つのパート、

【導入】ある程度の常套句から言葉をつなぎあわせるパート、
【内容】自分らしさを出す
【結び】締め、一番思いが伝わる言葉(これも常套句から選んでもいい)


導入と結びだけ好きな言葉を選んでいくと、もうすでにそれなりの形になってくるのでご安心を。


あと、実際に文章を作って行くときに、会場や出席者によって、
固い文章から、フランクな文章までニュアンスが変わって来るので、自分たちの披露宴を分類していくのもいいかもしれない。


【会場】     ホテル     式場     レストラン
                 
          強い   ← 場の緊張感 →  弱い
                             


【規模】     大規模     中規模     小規模
        (100人以上) (40~100人) (40人以下)
 
       強い ← 人前で話すときの圧迫感 → 弱い
                     

【ゲスト】   仕事関係中心  親族中心   友人中心

       フォーマル ← スピーチの内容 → カジュアル
                    


僕らはの位置、
緊張感も圧迫感もそれほど強くない、基本的な文章を心がけよう。

この流れにそって、ウエルカムスピーチと謝辞の両方を考えていく。








謝辞

謝辞


時間にして5分弱。

直前に花嫁の手紙などで会場が感動モードになってることもあるので、雰囲気にあわせた入声のトーンなどを意識。


ここでも、3つのパートで考える。

【導入】ある程度の常套句から言葉をつなぎあわせるパート、
【内容】自分らしさを出す(披露宴のこだわり部分を)
【結び】締め、一番思いが伝わる言葉(これも常套句から選んでもいいかもしれない)


【内容】の中で、

新郎新婦として、どうしても伝えたかったのは、特に新しいものではないが、
みなさんへの「感謝」の気持ちと、その感謝を少しずつ形にしてお返しできるような幸せな夫婦を目指すという決意だった。

出席者それぞれに思い出される感謝。

育ててくれた両親へ。
一緒に遊んで成長してきた友人へ。
様々なことを教えてくれた会社の先輩へ。

この中の1人がかけても、今日の僕という人間はできなかった。
そんな思いを、ありがとう という言葉で伝えたい。


ということで、僕が考えた最終的な文章はコレ

【導入】
本日は、連休初日という貴重な日にも関わらず
たくさんの方にお越し頂きまして、感謝の気持ちでいっぱいです。

恵まれたことに太陽にも祝ってもらい、
アウトドア好きの二人らしい挙式と披露宴になりました。

【内容】
小さい頃からずっと、
僕は野球を、妻はキャンプなどのアウトドア活動を経験してきました。
野球もキャンプも1人の力では何もできないものですが、
そこで僕たちは仲間に出会い、今日参加してくれている一生の友人を作ることができました。
この経験をさせてくれた両親にもありがとうを伝えたいです。

会社に入ってからも多くの先輩方に出会いご指導頂き大切に育ててもらいました。
ここにいるみなさんのおかげで僕たちがこうして夫婦になれたと思っています。
本当にありがとうございます。

これから僕は、◆◆さんを一生大切にします。
そして二人でみなさんへの感謝を少しずつ形にしてお返ししていきます。

【結び】
まだまだ未熟者の二人でございますが、
与えてもらってきた愛情を次の世代にも引き継いでいけるような
仲の良い家庭を目指しますので、どうかみなさん末長いご支援をお願いします。

結びになりますが、
本日ご出席頂いたみなさんのご健勝をお祈り申し上げ挨拶とさせて頂きます。

本日は、本当にありがとうございました!




この1冊で基本情報すべてがわかります。

新郎新婦のあいさつと手紙

新品価格
¥1,050から
(2012/3/18 14:05時点)





豊富な文例集が参考になります

結婚のあいさつ・手紙・マナー―本人&両親

新品価格
¥1,155から
(2012/3/18 14:07時点)






スピーチをよりよく伝えるために

スピーチで思いを伝えるために大切なこと


実はそれは、「しゃべり方」。

メラビアンの法則 でも有名だけど、

◎メラビアンの法則 ~相手に与える影響の割合
1 目から入るもの(目線、目つき、姿勢、態度、表情、服装、ジェスチャーなど) 55%
2 耳から入るもの(声の大きさ、リズム、スピード、抑揚など) 38%
3 話の内容など言語情報 7%

つまり、What to say よりも How to say が大事ということ。

これまで散々スピーチの内容を考えてきたので、内容がある程度固まったら、もっと大切なしゃべり方を考えていきたい。

披露宴の場なので、親族や会社の人など目上の人を意識しつつ、でも固くなりすぎない雰囲気を目指して。

僕も早め早めに文章は考えておいて、しゃべり方の練習に時間をさいた。
実際には、原稿作成と発声練習は4対6、もしくは3対7ぐらいで発声練習を重点的にやったほうがいいかもしれない。


参考本から実践したのは、、、

ゆっくり話す(子どもに絵本読み聞かせくらいに)
立ち振る舞い(姿勢よく、胸を少し張る)
目線(見やすい友人を。会場全体を∞に見つめる)
息つぎ(少しずつ、呼吸の間をとる)


あと、「させて頂きます」は、書くのは簡単だけど、しゃべるのは相当むずい。噛みポイントになるので要注意。


ウエルカムスピーチなら、緊張の新郎が思いっきり噛んで、会場も和むだろうけど、
謝辞はせっかくの感動ムードなので、変な小さい笑いでつまづきはしたくない。


発生練習を繰り返して、書き言葉を話し言葉にする。
文ももっと短い方がよいかも。。

・・・と言いながら、本番が近付いてくる。



格言:スピーチで大事なのは、話し方!  に注意させて頂きます!!







プロフィール

shin

Author:shin

2011年春に挙式をあげました。
僕の体験や失敗が少しでもお役にたてば光栄です。


ブログに載せているのはあくまで個人の体験です。
個々の事情を考慮しておりますのでご了承ください。

新郎の革靴 オススメ品
革靴はレンタルよりも、結婚後も重宝する1足を

冠婚葬祭にふさわしいストレートチップモデル
僕も当日、はきました