FC2ブログ

結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ

結婚は男性にとっても一大事!準備は大変ですが、最高の1日が待ってます。スケジュール管理、費用やお金、衣装など結婚準備と結婚生活を男目線で紹介していきます。
結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ TOP > 2011年08月

ハワイ親孝行旅行にいきます!

結婚式を済ませ、モルディブへの新婚旅行から帰国して数カ月。
各所への結婚報告もひととおり済みました。

両親には、結婚式の準備から当日と何かと協力してくれました。
あと、今年の9月には父親が長年勤めた会社を定年する。ということもあり、
両親に旅行をプレゼントしようということになりました


ただ、両親はこれまで、新婚旅行以外にろくな海外旅行もしたことがなく、
何十年ぶりの海外、ということでナーバスになっていましたが、
子供夫婦が一緒なら、ということで旅行に賛同してくれました。

両親の行きたいところを聞くと、ハワイ!という答えが

リゾートの定番、日本人に優しい。ということもあるのでしょう。
サハラ砂漠!や南極!とかアグレッシブな親じゃなくてよかった。。


両親、姉、ぼくと妻、5人の休みを合わせて、日程を決めることに。


しかししかし、両親は何十年ぶりの海外。
パスポートも当然取り直し。ESTA?聞きなれぬ新制度も

さらに、私たち夫婦が住む兵庫と
両親と姉が住む福岡で、離れていてはなかなか打ち合わせも進められず・・・

趣味も趣向も違う世代がどうやって旅行の準備を進めていったか、
そして、親が喜べる旅行にできたのか、ここに、結婚式に次ぐ、一大プロジェクトのその軌跡をつづって行きます。


何しろ、両親は海外旅行に関して、右も左もわからない状況です。
両親の希望を聞きつつ、準備や手続きはこちらで進めていこうと思います。


まずは、出発前の、準備編から話は始まるのでした







関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/08/17 22:30 ] 親孝行の旅 準備編 | TB(0) | CM(0)

ハワイ 情報集め

定年を迎えた父親の退職祝に、両親とハワイへ親孝行。
ほとんど海外旅行の経験がない両親が、安心してハワイを楽しめるように、時間をかけて準備をしました。
これらの情報がみなさんのお役に立てば光栄です。



まずは何より、情報集めから。

情報源は、WEBにブログにネットから。

アクティビティ・送迎:Alan1.net データベースとして最強です



送迎:今回発見したハワイツアー、安いです
「WPI」

旅行記
「はじめてのハワイ旅行」


WEBを見ながら、、、改めて思いましたが、やっぱり雑誌、出版社の編集力はすごく頼りになります。
それぞれ独自の視点で、切り口でまとめられている雑誌や本が、最終的にはとても価値がありました。

本屋で山ほどある書籍に目を通して、買ってよかったのは、

「ワイキキエリアの参考になります」☆オススメ

あなたのハワイが変わる 本田直之式ワイキキのルール






ガイドブックには載らない新ルールを直伝!「ハワイをスマートに効率的に過ごすのにすごく参考になります」

本田直之のハワイを極める50の法則






ハワイでの移動手段についての記載など、ひととおり必要な情報が手に入る一冊です

ホノルル (ことりっぷ海外版) (ことりっぷ 海外版)






とても見やすいので、両親が行きたいエリアを選ぶ一冊に。

ホノルルGUIDE BOOK (エイムック 2127 ハワイスタイル別冊)






写真が豊富で、見てるだけでテンションあがる参考本です

ホノルルの歩き方 2012 (地球の歩き方ムック 海外 8)






妻の参考本、ガールズに人気な本みたいです(奥さんにだまって知識を蓄えてサプライズ?!?)

GLAMOROUS HAWAII WITH YUMIE KAZAMA (講談社MOOK)







本当に役に立った本だけ挙げました(実際にはもっと読みました)ご参考ください。


ただし、情報は集めることよりも、その後の捨てることの方が大切です。

どの情報を最終的に残していくかを意識して情報集めをしていきます。

そうして集めた情報を、住所と一緒にどんどんメモしていきます。
使ったのは、Googleの「マイプレイス」My map機能です。


ここにとにかくメモしていきます。

ハワイ滞在中は、iphoneアプリ「My maps editor」で現在地を確認しながら、
最寄りの観光地やお店に入る予定です。

ピンがささった、マイマップ

ハワイ マップ




関連記事
[ 2011/08/18 21:40 ] 親孝行の旅 準備編 | TB(0) | CM(0)

航空券確保 飛行機予約

定年を迎えた父親の退職祝に、両親とハワイへ親孝行。
ほとんど海外旅行の経験がない両親が、安心してハワイを楽しめるように、時間をかけて準備をしました。
これらの情報がみなさんのお役に立てば光栄です。



ハワイへの旅行まで3カ月。

まずは、旅行の基本。

航空券を押えにかかります。


今回は、親孝行のハワイ旅行のわけですが、インターネットで同じような旅行をされている方はみなビジネスクラス・・・

僕らもやっぱりビジネスかなとも考えました。けれど、

父、母、姉、自分、妻と5人旅行で、ビジネスクラス5名分はちょっと予算オーバー

 ※実際に予算オーバーといたるまでにはかなりの情報集めを行いました。
  僕らはANAのマイルカードを使っていますので、スターアライアンス系の航空会社を使いたいと思っています。
  料金は↓ココの検索が基準になります。




例えば、JALビジネスクラス     23万円(サーチャージ、諸税別)
    ユナイテッド航空ビジネス  23.4万(サーチャージ、諸税別)

燃油サーチャージは、8/16時点で、4万円弱、諸税もろもろは1万程度はかかるようです。


ただ、何十年ぶりの海外旅行を前に、両親ともなじみある航空会社がいいとのこと。
さらに両親だけビジネスクラスも、気を遣うし、どうも不安のようです。


そこで・・・
全員エコノミークラス!と割り切って、その代わりに現地での滞在に予算を回す!
エコノミーでも満足、安心できるANAにすることにしました。

ANAを選んだもう1つ大きな理由の1つですが、
僕らは大阪から、両親と姉は福岡から国内を移動してハワイへ移動となる旅程のため、
国内乗り継ぎ料金がANAは安い!とうことも大きな魅力でした。

実際に追加、数千円で往復国内航空券が入手できます!

ここで失敗体験も含めて、重要ポイント!
国内移動は、なるべく時間の遅い便を確保するといいです。
空席があればの話ですが、航空機は時間を前倒しすることはできます。
ただ後ろ倒しの便への変更はできませんので、東京観光のチャンスをふいにしてしまいました。



さて、幸い、予約のとりかかりも早かったので、
航空券も「エコ割5WEB」が適用され、1人平均123,000円でチケットが抑えられました。

乗り継ぎ便の時刻設定などは、WEBではやりにくく、電話オペレーターにお願いしたらスムーズにいきました。

*ESTAとは別に、<事前旅客情報><Secure Flightプログラム>の登録もありましたが、
 オペレーターが済ませてくれました(ラクチン!)




両親もこれを機に、クレジット付のANAカードに入会しました。ハワイでも特典が多いJCBカードです。






関連記事
[ 2011/08/19 21:41 ] 親孝行の旅 準備編 | TB(0) | CM(0)

航空券確保 飛行機予約②

定年を迎えた父親の退職祝に、両親とハワイへ親孝行。
ほとんど海外旅行の経験がない両親が、安心してハワイを楽しめるように、時間をかけて準備をしました。
これらの情報がみなさんのお役に立てば光栄です。



さて、

日本からハワイへは、東京出発で、成田発着と羽田発着があります。ここは1つ大きな判断です。

結論として僕らは羽田発着を選びました。


理由は、
①日本発の時間が真夜中12時過ぎということで、当日仕事終わりで移動ができる
②ハワイ到着が昼過ぎで、早朝到着の成田便より初日に予定を詰め込まなくていい
③最終日のハワイ出発は夕方と、最終日もハワイを楽しめる(成田便は朝発)


唯一、発着に関してデメリットなのは、最終の日本到着が22時過ぎで、
当日中に大阪、福岡への移動ができないため、どうしても東京で宿泊しないといけないこと。

そこで到着を土曜日に設定して、翌日も会社を休まず移動できるようにしました。

この点だけをクリアできれば羽田便の方が、何かとメリットも大きいと思います。新しい空港も楽しみですし


飛行機を抑えると、いよいよ後に引けなくなりますねw




今回の旅行を機に、両親も登録しました。JCBはハワイで特典いろいろです~






関連記事
[ 2011/08/20 21:51 ] 親孝行の旅 準備編 | TB(0) | CM(0)

航空券確保 飛行機予約③

定年を迎えた父親の退職祝に、両親とハワイへ親孝行。
ほとんど海外旅行の経験がない両親が、安心してハワイを楽しめるように、時間をかけて準備をしました。
これらの情報がみなさんのお役に立てば光栄です。



ハワイへの移動を、羽田発着便で選んだ僕たちは

ハワイから羽田到着が22時過ぎなので、その日中に福岡、大阪へ移動することができません。

翌日、羽田空港から各地へ移動するので、羽田空港近辺のホテルを探しました。


観点は、
アクセスがいいこと。そしてもちろん安いこと。あと、両親が泊まることもあり、そこそこの設備が欲しいということ。

この観点で、調べました。

あと会社に、Benefit oneの福利厚生があるので、
それを適用できるホテルも考慮しつつ、次の3候補にしぼりました。


羽田エクセルホテル東急
 アクセス:最高、羽田空港内にあるので、アクセス最高。
 設備:かなり豪華。
 値段:けっこう高め。


ホテルJAL羽田
 アクセス:羽田空港からはシャトルバス送迎あり。
 設備:エクセルホテルまではいかないが十分。
 値段:普通のビジネスホテルくらい。


東横イン羽田
 アクセス:羽田空港からは同じくシャトルバス送迎あり。
 設備:期待しきれない。
 値段:魅力的な値段。



僕らは、最終的に、どの項目平均的なホテルJAL羽田を選びました。



ホテル探しに。安い料金探しに。




JAL系ホテルに泊まる前に。




関連記事
[ 2011/08/21 11:09 ] 親孝行の旅 準備編 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

shin

Author:shin

2011年春に挙式をあげました。
僕の体験や失敗が少しでもお役にたてば光栄です。


ブログに載せているのはあくまで個人の体験です。
個々の事情を考慮しておりますのでご了承ください。

新郎の革靴 オススメ品
革靴はレンタルよりも、結婚後も重宝する1足を

冠婚葬祭にふさわしいストレートチップモデル
僕も当日、はきました