FC2ブログ

結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ

結婚は男性にとっても一大事!準備は大変ですが、最高の1日が待ってます。スケジュール管理、費用やお金、衣装など結婚準備と結婚生活を男目線で紹介していきます。
結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ TOP > 親孝行の旅 > 旅行記編 > ハワイからの帰路 機内をEnjoy

ハワイからの帰路 機内をEnjoy

満喫したハワイを離陸し、日本へむかいます

ハワイの19時出発の便は、翌日の夜22時到着。

約8時間のフライトです



機内では、夕食時間に機内食が出てきました。


行きは結構しんどい機内食だったのですが・・・帰りは、以下2種類からチョイス


・鰻の蒲焼きご飯
 IMG_3473.jpg


・若鶏のカツレツ ミラネーゼ風
 IMG_3474.jpg



妻と別々に頼みましたが、どちらも当たりでした



さて帰りは、時差ボケ調整のため、基本的に起きていることが必要です。
羽田までの8時間の間の大半を、機内のエンタメ鑑賞にあてます。



見たのは、


ANA機内上映オリジナル番組

パイレーツオブカリビアン/生命の泉 

トゥー・フォー・ザ・マネー (2005) TWO FOR THE MONEY





ANA機内上映オリジナル番組
とは、
株式会社ジーワンという所が、ANA機内専用に番組を提供しているようです。


鑑賞したのは、「発想の来た道」という番組の2編



#17 伝統工芸が奇跡の復活!倉田昌直


青森の伝統工芸品をBUNACOというブランドに昇華した人物。
見ているだけでうっとりするデザインを次々作る倉田氏の発想法を紹介。
ただ今の成功の裏にあった、転落とそこからの復活劇が語られています。



#16 型破りスーパー公務い!高野誠鮮


人口の50%以上が65歳以上の限界集落を年間予算60万円だけで救う。
地元の強みを生かして、この逆境に打ち勝ち、街として力を取り戻していきます。
その軌跡を起こした公務員のお話です。


感想としては、主役の2名ともに発想を切り替えた転換期を逃さなかったこともそうですが、
実行力が並はずれていた点が興味深かったですね。


DVD販売がなく、機内でしか見られないのがとても残念です。つづいて、


パイレーツオブカリビアン/生命の泉


今月のANAがジョニーデップの特集ということもあり、機内誌に彼の特集が記されています。
何より作品を大事にする姿勢。成功を手に入れてもなお「いい作品」を追いかける姿。
そこには、金を越えた人間を大事にする性格がよくわかります。

ジョニーデップを一躍スターに押し上げた同シリーズの最新作です。

裏切りや、展開のスピード感、ストーリーの面白さは当然ながら、
単純に浜辺や海のきれいな映像が、さっきまで滞在していたハワイの絶景とも重なって、
漠然と見ているだけで楽しい作品でした。
あと、ワンピースに出てくる伝説の海賊「黒ひげ」も描かれています。
知ってる知識と結び付くのって面白いですよね。



トゥー・フォー・ザ・マネー (2005) TWO FOR THE MONEY


スポーツ賭博に生きる元アスリート予想屋とその上司の人間関係。
有名なアメフト選手がケガを理由にスポーツ界を断念するも、それまでに蓄積した
データや勝負勘でスポーツ賭博の予想屋に転向します。
独自にはじきだす勝敗予想が、彼を一流のセレブへと押し上げていきます。
しかし賭博の、未来が読めない世界に生きる彼を取り巻く環境は変わって行って・・・
実話に基づいて脚本は書かれているそうです。スポーツ好きな人にはおもしろいと思います。
僕も野球が好きですが、こんな人生も一度くらいは面白いだろうな~



と、映画を見まくり、途中少々うたたねしているうちに、羽田到着まで1時間となりました。


あと2、3本見たい映画もありましたが、また次の機会に。


羽田到着は日本時間22時。ハワイ時間なら午前3時。さすがに眠い・・・
1.gif


その上、到着が他のアメリカ便とも重なったため、荷物受取に結構な時間が



ここから、検疫→荷物受取→税関申告書→到着ロビーとなります。



そうだ、テレコムスクエアのレンタル機器を返さねばなりません。
IMG_3331.jpg


眠い体に鞭打って、いましばらく頑張ります。


関連記事
スポンサーサイト







[ 2011/09/21 22:03 ] 親孝行の旅 旅行記編 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

shin

Author:shin

2011年春に挙式をあげました。
僕の体験や失敗が少しでもお役にたてば光栄です。


ブログに載せているのはあくまで個人の体験です。
個々の事情を考慮しておりますのでご了承ください。

新郎の革靴 オススメ品
革靴はレンタルよりも、結婚後も重宝する1足を

冠婚葬祭にふさわしいストレートチップモデル
僕も当日、はきました