FC2ブログ

結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ

結婚は男性にとっても一大事!準備は大変ですが、最高の1日が待ってます。スケジュール管理、費用やお金、衣装など結婚準備と結婚生活を男目線で紹介していきます。
結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ TOP > 二次会準備 > 二次会参加者管理をGoogleで

二次会参加者管理をGoogleで

二次会本番まで3カ月。ここらへんで2次会の案内を連絡することになった。

結局、参加者は新郎新婦側あわせて130人という大規模に。
人数も多いので、案内は携帯メールで、地図はJPEGで添付して連絡をした。

ここで、

2次会の案内手段をいろいろと考えたんだけど、普通に携帯メールにした。

簡易なHPを作って、ブックマークしてもらうことも考えたけど、
WEB上に情報がだだもれになるリスクがあるかなと思いやめた。

特定の人だけアクセスできる、パスワード付のHPってのも、管理が大変だし、パスワードを覚えてもらうのもなぁ。。

そんな経緯もあり、
2人が出した結論は、招待状メールを何度もリマインドしようってこと。でもこれが一番確実、簡単。

二次会管理用のHPのサービスなどもあるみたいで、二次会アシスト
調べてみたけど、操作方法を学ぶのにハードルがあって断念した
(友達の二次会手伝いとかで使ってみるといいのかも)

ただ、僕と嫁さんそれぞれの携帯宛に出欠を返信してもらうと、
漏れや誤消去もありえるので、受け取りだけは2人の共通Gmailを準備した。

ちなみに、僕も嫁さんもiphoneユーザーで、
メールにGmailアカウントを設定して、いつでもどこでも受信を確認できた。

新しいGoogleアカウントを作成し、2次会の案内メールにアドレスを記載した。

「、、、、返信は、 shi**.**ki_wedding*gmail.com へ」みたいな


ここで新しく作成したGoogleアカウントが後々に相当役だった。

本当に役立ったので、別の記事に詳細をまとめます。


とりあえず、案内メールもテンプレートを参考に、送信完了っと!






関連記事
スポンサーサイト







[ 2011/05/26 11:00 ] 二次会準備 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

shin

Author:shin

2011年春に挙式をあげました。
僕の体験や失敗が少しでもお役にたてば光栄です。


ブログに載せているのはあくまで個人の体験です。
個々の事情を考慮しておりますのでご了承ください。

新郎の革靴 オススメ品
革靴はレンタルよりも、結婚後も重宝する1足を

冠婚葬祭にふさわしいストレートチップモデル
僕も当日、はきました