FC2ブログ

結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ

結婚は男性にとっても一大事!準備は大変ですが、最高の1日が待ってます。スケジュール管理、費用やお金、衣装など結婚準備と結婚生活を男目線で紹介していきます。
結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ TOP > 結婚してからのこと > 費用 金額 > 結婚準備を始める前に考えるお金のこと

結婚準備を始める前に考えるお金のこと

結婚準備が始まったら、早めにやっておきたいこと

それは、お金の管理。

結婚準備から挙式当日、そしてハネムーン、新生活となると、
目もくらむような大金が動きます。限りある予算ですから、その管理もしっかりと。
(僕らのときのお金管理の話)

ここらへんは、まさに男性の出番。
実際に新生活が始まれば、2人の間でお金の管理は話し合うことになりますから、
早めに決めておきましょう。


お金のやりくりをいろいろ検討した中で、一番シンプルで新郎新婦の公平性があると思うのが、

2人の共通口座 を作ること


結婚準備の費用や2人に関わる費用はここから出します。

振込手数料の割引が大きく、ネットバンクの方が使用状況がわかりやすいです
No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

新郎新婦の負担額は、この口座への振込金額で差をつけたりしましょう。
一般の方って、新郎新婦の割合ってどのくらいなんでしょう????

さて口座を作ってお金を用意すると、予算の上限が見える形になります。
こうすると予算がふくらみすぎて赤字・・・なんてことを避けられます。

あくまで、口座にある範囲の予算で準備をしていくようになります。

2人共通の口座を持って、お金の出入りをチェックしてやりくりすることで、
まさに新生活の準備を始めるのです。

そして結婚式が終わってからも、この口座は新生活の生活口座として使えます。
僕らは食費や電気、ガス、水道などの生活費の支出口座にしています。


いろいろと準備を始める前に、まずはお金の管理をきちっと、です。



⇒結婚情報収集に役立つ本を集めました
関連記事
スポンサーサイト







コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

shin

Author:shin

2011年春に挙式をあげました。
僕の体験や失敗が少しでもお役にたてば光栄です。


ブログに載せているのはあくまで個人の体験です。
個々の事情を考慮しておりますのでご了承ください。

新郎の革靴 オススメ品
革靴はレンタルよりも、結婚後も重宝する1足を

冠婚葬祭にふさわしいストレートチップモデル
僕も当日、はきました