FC2ブログ

結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ

結婚は男性にとっても一大事!準備は大変ですが、最高の1日が待ってます。スケジュール管理、費用やお金、衣装など結婚準備と結婚生活を男目線で紹介していきます。
結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ TOP > 奥さんに説明するお金の話 > 国際通貨基金と日本の関係

国際通貨基金と日本の関係

4/20にG20の財務相、中央銀行総裁が集まっての会議が開幕

欧州債務危機の封じ込めに向けた国際通貨基金(IMF)の
資金増強が焦点

日本は600億ドル、4.8兆円の資金拠出表明済。ユーロ圏に次ぐ規模。
単独国では最大の拠出額に。


日本がやばいのに、ユーロのフォローしてる状況?という
浅はかな疑問について調べてみました。

日本の資金としては、
為替介入の時に得たドルをためたもので、米国債をかったり預金したりしていた
これをIMFに貸し付けるだけなので、運用先を変えただけで新たな負担は生じない

IMFに貸すと、年利0.15%ももらえるらしい

ユーロをすくうことで、欧州経済が復活すれば輸出企業が回復して、
日本経済も救われるかもしれないし、
このままユーロが危ないままだと、また安全な円買いがおこって円高になるかも
しれないので、ユーロをすくうことは毛局日本を救うことなんですね


ちなみに、そこからまた情報が進んで、

日本の呼びかけもあって、IMFへの拠出額が非常に大規模になるとのことです。

いよいよ上記の流れ、円安に傾くかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト







コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

shin

Author:shin

2011年春に挙式をあげました。
僕の体験や失敗が少しでもお役にたてば光栄です。


ブログに載せているのはあくまで個人の体験です。
個々の事情を考慮しておりますのでご了承ください。

新郎の革靴 オススメ品
革靴はレンタルよりも、結婚後も重宝する1足を

冠婚葬祭にふさわしいストレートチップモデル
僕も当日、はきました