FC2ブログ

結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ

結婚は男性にとっても一大事!準備は大変ですが、最高の1日が待ってます。スケジュール管理、費用やお金、衣装など結婚準備と結婚生活を男目線で紹介していきます。
結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ TOP > 二次会幹事 > デキル幹事の心得 > ライブ感たっぷりの2次会

ライブ感たっぷりの2次会

今回の2次会で意識したのは、ライブ感

結婚ビデオばかりのコンテンツではなく、
実際にその場にいることで、楽しい感覚を味わえるようにしたい
と思っていました。

余興も、そんなライブ感を意識しています

余興① 歌

新郎新婦が入場して、高砂に登壇するやいなや、
音楽が流れて、新郎の友人一同で歌いました。
歌ったのは、「マブダチ」これをとにかく大声で歌いました。

何の奇もてらってないですが、会のはじめということもあり、
さらっと終えました。曲の終わりには、関西らしくジェット風船を。

このジェット風船、意外と使えます。
音も出るし、風船が飛びまわってアクション性もあるし、
広い会場ならお勧めです(ご飯の上に風船が落ちない工夫は絶必です)。

余興② ダンス

これは新婦の友人一同にて。
K-POP中心でしたが、まぁこれは絶対に外さないコンテンツですね


余興③ 新郎から新婦へのサプライズ

これはまずムービーからでした。
ムービー内で、新婦がさっき踊ったK-POPを新郎も踊るというもの。
せっかくなので、ムービーの締めは二次会会場に向かってダッシュする映像で
締めて、そのまま本番の二次会会場に走りこんでくる新郎。
ここでムービーとライブをくっつけました。そのまま一通りダンスを踊って、
会場はこの日一番の盛り上がりでした。


ビデオ編集ソフトの発達で、結婚ムービーを余興にする例がめちゃめちゃ増えました。
本番で楽できるし、遠方で参加できなかった人も加わることができたりと、
メリットも多いですが、ビデオばかりになると参加者も退屈気味になります。
そして、何より準備が大変です。本番の5分のために1~2週間つぶれてしまいます。

ライブももちろん準備が必要ですが、ビデオほど1人に負担が集中しないです。
さらに、当日必ず起こるハプニングもライブものなら、盛り上がること間違いなしの大歓迎です。


なので、両方のメリットを生かして
簡単なビデオ→当日のライブ余興 ってのがいいのかな~と思っていたりします。
関連記事
スポンサーサイト







コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

shin

Author:shin

2011年春に挙式をあげました。
僕の体験や失敗が少しでもお役にたてば光栄です。


ブログに載せているのはあくまで個人の体験です。
個々の事情を考慮しておりますのでご了承ください。

新郎の革靴 オススメ品
革靴はレンタルよりも、結婚後も重宝する1足を

冠婚葬祭にふさわしいストレートチップモデル
僕も当日、はきました