FC2ブログ

結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ

結婚は男性にとっても一大事!準備は大変ですが、最高の1日が待ってます。スケジュール管理、費用やお金、衣装など結婚準備と結婚生活を男目線で紹介していきます。
結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ TOP > 結婚 準備 > ゲストが感心する新郎新婦の気遣いポイント

ゲストが感心する新郎新婦の気遣いポイント

準備のときにここまで注意できると、

きっとゲストは、新郎新婦はなんて気配りできるんだろうって思うことでしょう。


それは、食事のとき。

①ゲストの苦手なもの、アレルギーは確実に把握しておきましょう。



事前に会場側に伝えておきましょう。
そうすることで、本番ご飯が始まる前にゲストの元へ給仕が寄り、
「新郎新婦よりお伺いしてます、◯◯様の苦手な、△△(食材)を、□□に変えております」
この1アクションがあるだけで、ゲストの新郎新婦と会場への信頼度は急上昇です。


②ビールの銘柄やワインの銘柄


新郎新婦や近い親戚、主賓に飲料品業界の方はいませんか?
他社銘柄を気にしない方もいますが、きちんとケアできれば、ゲストは必ず喜びます。
さらに、例えばキリンのビールでも、お祝い用のラベルがついたビールもあります。
ここまでこだわると、ゲストの満足度は高まります。


③業界の縛りを要注意しておく


結婚式に出てくる物品で、ゲストの方に関係するものはありませんか?
もし可能ならば、ゲストの会社の商品を起用できれば、
そのゲストはもちろんのこと、出席者全員がその心遣いに感心することでしょう。


ゲスト1人1人の特別感を満たしてあげることが、満足度を高めます。



ゲストのテーブルにおかれた、個別のメッセージもその1つ。

全体的な演出の細かさや珍しさも確かに大切ですが、
本当にゲストが喜ぶことは何だろうと考えることが大切です。


もちろん限界もありますが、
2人のために時間を作ってくれたゲストのために、
できる限りの心遣いをしたいものです。
関連記事
スポンサーサイト







[ 2012/07/01 17:29 ] 結婚 準備 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

shin

Author:shin

2011年春に挙式をあげました。
僕の体験や失敗が少しでもお役にたてば光栄です。


ブログに載せているのはあくまで個人の体験です。
個々の事情を考慮しておりますのでご了承ください。

新郎の革靴 オススメ品
革靴はレンタルよりも、結婚後も重宝する1足を

冠婚葬祭にふさわしいストレートチップモデル
僕も当日、はきました