FC2ブログ

結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ

結婚は男性にとっても一大事!準備は大変ですが、最高の1日が待ってます。スケジュール管理、費用やお金、衣装など結婚準備と結婚生活を男目線で紹介していきます。
結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ TOP > 二次会幹事 > デキル幹事の心得 > 2次会を時間通りに収めるために

2次会を時間通りに収めるために

2次会は、会場次第ですが時間が決まっています。

通常は2時間~2時間半。

ここを越えると、追加料金が発生。なんてことも。

そして、多くの2次会が時間を押すのが現実。




なぜ時間を越してしまうのか。





理由はいくつかあります。考えてみます。



まずは、

コンテンツの盛り込みすぎ


2時間でやるなら、コンテンツ2つ+ゲーム1つでが基本と考えてください。


コンテンツの芸時間だけでなく、

コンテンツの正味芸時間+前後の出入り時間+出席者が芸を観るため席に戻る時間を考慮します。



曲が5分のダンスでも+前後の出入りが合計10分+出席者の移動に10分、はかかってきます。
ここに、会場の準備時間(5~10分)を加えると1コンテンツ30分はかかってきます。
(ただし、出席者は準備時間中もご飯を食べられるので、あくまで裏方の所要時間です)



ゲームも同様です。


2時間で、ゲストのお見送り含まないで考えると、コンテンツ2つとゲームで、90分。
残り30分は、ケーキカットや挨拶、プロフィールムービー上映や歓談にと、あてていきます。



ちょっと、スキスキくらいのスケジュールを、立てておきます。




一方で、スキスキで、空き時間ができることを、新郎新婦・幹事は極度に恐れます



本当にそうでしょうか?




新郎新婦の事が大好きで、新郎新婦の事をお祝いしたくて、集まったメンバーです。
コンテンツがなくたって、思い出話、笑い話は尽きることがありません。


出席者との歓談を多く取りたい。全ての新郎新婦が望むことです。


新郎新婦とゲストが普段よく会っている人中心ならば、コンテンツ目白押しも結構、
ただし、ゲストの範囲が広がれば広がるほど、スーパーコンテンツは難しくなっていきます


本当に万人が楽しいと思えるかわからないコンテンツが続くよりかは、
各自が、それぞれの思い出を語り合う時間の方が貴重だと僕は考えます。


これらの意味で、

ちょっとスキスキくらいの予定表を作ることからお勧めします。
関連記事
スポンサーサイト







コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

shin

Author:shin

2011年春に挙式をあげました。
僕の体験や失敗が少しでもお役にたてば光栄です。


ブログに載せているのはあくまで個人の体験です。
個々の事情を考慮しておりますのでご了承ください。

新郎の革靴 オススメ品
革靴はレンタルよりも、結婚後も重宝する1足を

冠婚葬祭にふさわしいストレートチップモデル
僕も当日、はきました