FC2ブログ

結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ

結婚は男性にとっても一大事!準備は大変ですが、最高の1日が待ってます。スケジュール管理、費用やお金、衣装など結婚準備と結婚生活を男目線で紹介していきます。
結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ TOP > 二次会準備 > 二次会のお金管理

二次会のお金管理

2次会のお金まわりは、幹事に任せず、僕たち新郎新婦で管理した。


なぜなら、、新郎新婦の持ち出し分(赤字)が見積もりの時点で大きかったから。


2次会にかかった主な出費は、、、 
 ・参加者の飲食代
 ・Weddingケーキ代
 ・プチギフト代
 ・ゲーム景品代
 ・余興の雑費(衣装や小物など)
 ・受付・幹事へのお礼諸々

ここに、僕らのこだわりで
 ・プロカメラマン

友達がたくさん写真を撮ってくれたのだけど、あとでちょうだいと言うのもなかなか大変だったのでプロにお願いした。

お願いしたのは、セッツスタジオ
ポートレートが得意なカメラマンで、出席者をとてもきれいに撮って頂けました。
本当に大満足☆☆☆星3つ

参加してくれたみなさんには、Google Picasaで写真を共有。


お花などは結婚式から持ち込んだので準備は特になし。


さて、実際にお金まわりとして、収入は会費だけだけど。

僕らの場合は、

出席者の会費=飲食代+ケーキ代 で相殺する感じに。
※出席者が楽しめる分だけお金をもらうつもりだったので。

つまり残りの、プチギフトや景品は、新郎新婦からのプレゼントという形(負担分)。

余興も受付・幹事もお願いしたものなので新郎新婦の持ち出しにすべき、と本で読んだことも大きかった。


他の二次会で会費のわりに料理が・・・みたいな会に参加したことがあって、
幹事たちだけでお金のやりくりをしていたのだろうからしょうがなかったのだろうけど、、
ちょっと残念だったので、僕らの時はちょっとだけ頑張ると決めてました。


まぁ、ぶっちゃけると、

総計で30万円くらいは新郎新婦から出した計算です


プチギフトは、オリジナルのパパブブレをオーダーしたこともあって、
DSC_0945.jpg

若干費用はかかりましたが、会場にして、コストパフォーマンスは高かったと思います。

実際に参加者にも、「もっと払うよ?!」みたいな感想も多かったし。まぁよしとします。



さて、次の記事でもお金がらみで、二次会のゲームの景品を考えていきます。

関連記事
スポンサーサイト







[ 2011/06/04 15:14 ] 二次会準備 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

shin

Author:shin

2011年春に挙式をあげました。
僕の体験や失敗が少しでもお役にたてば光栄です。


ブログに載せているのはあくまで個人の体験です。
個々の事情を考慮しておりますのでご了承ください。

新郎の革靴 オススメ品
革靴はレンタルよりも、結婚後も重宝する1足を

冠婚葬祭にふさわしいストレートチップモデル
僕も当日、はきました