FC2ブログ

結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ

結婚は男性にとっても一大事!準備は大変ですが、最高の1日が待ってます。スケジュール管理、費用やお金、衣装など結婚準備と結婚生活を男目線で紹介していきます。
結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ TOP > 二次会幹事 > デキル幹事の心得 > 2次会を時間通りに収めるコツ②

2次会を時間通りに収めるコツ②


2次会を時間通りに収めるコツ

前回は

コンテンツの盛り込みすぎ に注意とかきました。




次に、幹事としては考えたい「思わぬ進行の障害」についてお話します。

2次会が時間を押しまくっていく。その原因とは・・・。



実は、写真タイム。




2次会を時間通りに進めるコツ

時間がかかる写真タイムを工夫する




2次会で最も、時間を狂わすもの。それは、写真タイムです。
今どき、ほとんどの人がデジカメを持っており、さらに携帯でも高画質写真を撮れます。


新郎新婦を囲んで、ハイチーズ!


次はこのカメラ、その次はこの携帯、次はカメラ・・・
出席者全員が1枚以上、写真を撮っていきます。


この写真タイムこそが、前もって計算できない時間となってきます。


司会も、なかなか写真タイムを区切るタイミングがはかれません
(ここらへんが、披露宴でのプロ司会者との差でもあったりしますね)



ここが、幹事として考えどころなわけです。


過去、僕がやってきたアイデアとしては・・・


①写真係を、こちらで準備する
 写真係を幹事側でお願いして、出席者の写真を極力なくしてもらう。
 その代わり、出席者全員が新郎新婦と話せるように。(出席者全員との握手や、ウエルカムギフト渡しとか)
 ちなみに、僕らは、プロのカメラマンにお願いしました。それで、
 後でGoogleのPicasaにまとめてアップして皆さんに渡しました


②幹事が全力でカメラ撮影役を受け持つ 新郎新婦の周りに集まった友人たち、彼らのカメラで
 写真を収める役を積極的に受け持ちます。しかも数人配置できればベスト。
 操作が違って悩ましいそれぞれのカメラも、複数人で次々
 シャッターを切っていけば、時間の短縮になります。



まだまだ他にも工夫はできると思います。


音楽を切り替えて、司会者が写真の終わりを促しやすいよう、次のプログラムに移りやすくするのも効果的。

2次会の最後がドタバタにならないよう、思わぬリスクを取り除きましょう。


参考になれば、幸いです。
関連記事
スポンサーサイト







コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

shin

Author:shin

2011年春に挙式をあげました。
僕の体験や失敗が少しでもお役にたてば光栄です。


ブログに載せているのはあくまで個人の体験です。
個々の事情を考慮しておりますのでご了承ください。

新郎の革靴 オススメ品
革靴はレンタルよりも、結婚後も重宝する1足を

冠婚葬祭にふさわしいストレートチップモデル
僕も当日、はきました