FC2ブログ

結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ

結婚は男性にとっても一大事!準備は大変ですが、最高の1日が待ってます。スケジュール管理、費用やお金、衣装など結婚準備と結婚生活を男目線で紹介していきます。
結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ TOP > 二次会幹事 > デキル幹事の心得 > 真夏の結婚式

真夏の結婚式

暑い日が続いています。

先日の土曜日に、街を歩いていると、
結婚式からの帰りっぽい一団を観ました。

この暑いのに、スーツや衣装を着るのは大変だな~と思ってみていました。



真夏の結婚式。

聞いただけでも汗が出てきそうな言葉ですが、
実は、結構メリットもあったりするそうです。

まずは、新郎新婦の多くが避ける時期だけに、
実はお得にできたりもします。(旅行のハイシーズン外しに似てますね)

ガーデンウェディングはさすがに暑くて大変ですが、
駅からのアクセスの良い、ホテルなんかなら、ありかもしれませんね。

僕も一度、真夏の結婚式に出たことがありますが、
アクセスのいいホテルで完結したので、まったく問題ありませんでした。

会場も空いてる時期だから、探しやすいし、

当日も、結婚式が立て込んでなければ、会場スタッフが通常より
多く配置してもらえるかもしれませんし。


結婚式のコンセプトと、会場の強みを把握していれば、
意外と「真夏の結婚式」も、ありなのかもしれませんね。


ちなみに、僕の先輩は、これまた避けられがちな真冬の結婚式で、
安くなる料金を狙って、12月1日にしていました。
気候は11月末とほとんど変わらないながら、料金は全然違ったそうです。

季節の変わり目も、1つ狙い目かもしれません。




関連記事
スポンサーサイト







コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

shin

Author:shin

2011年春に挙式をあげました。
僕の体験や失敗が少しでもお役にたてば光栄です。


ブログに載せているのはあくまで個人の体験です。
個々の事情を考慮しておりますのでご了承ください。

新郎の革靴 オススメ品
革靴はレンタルよりも、結婚後も重宝する1足を

冠婚葬祭にふさわしいストレートチップモデル
僕も当日、はきました