FC2ブログ

結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ

結婚は男性にとっても一大事!準備は大変ですが、最高の1日が待ってます。スケジュール管理、費用やお金、衣装など結婚準備と結婚生活を男目線で紹介していきます。
結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ TOP > 奥さんに説明するお金の話 > 将来必要なお金を簡単に計算する

将来必要なお金を簡単に計算する

FP(ファイナンシャルプランナー)の試験に必ず出てくる
6つの係数があります。これがすごく便利なのでご紹介します。


マイホームや、将来の夢に向けた貯金、そして必要年金額まで、
掛け算するだけはじけだせます



たとえば、
30歳から貯金をはじめようと決心したあなた、
60歳までの30年間で、毎年10万円ずつ、
年利5%で複利運用したら30年後はいくらになるでしょうか?

10万円×30年=300万円 では無利子です。

一般的にいうと、

10万円×1.05×1.05×・・・・1.05=10万円×1.05^30(30乗)=???
エクセルならまだしも、電卓だと大変です。


これを、係数を使うと一瞬で出せます。
実はこのパターンでの各係数がすでに表になっていて、
年利5%で30年で探すと、66.4388・・・と出てきます。


つまり、
10万円×66.4388≒664万円ということになるのです。


掛けるだけで、簡単です^^
ちなみにこれは「年金終価係数」という係数。


しかし、、、30年がんばると、664万円。
10万円×30年=300万円と比較すると、複利の力で倍になったわけです。


アインシュタインは言いました
「複利」は人類史上最大の発見


この複利パワーを使って、将来に必要なお金、もらえるお金を
シミュレートしておくと、奥さんとの貯蓄計画もたてやすいと思います。


コツコツのパワーも、長い年数かけるとすごいんですね。




関連記事
スポンサーサイト







コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

shin

Author:shin

2011年春に挙式をあげました。
僕の体験や失敗が少しでもお役にたてば光栄です。


ブログに載せているのはあくまで個人の体験です。
個々の事情を考慮しておりますのでご了承ください。

新郎の革靴 オススメ品
革靴はレンタルよりも、結婚後も重宝する1足を

冠婚葬祭にふさわしいストレートチップモデル
僕も当日、はきました