FC2ブログ

結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ

結婚は男性にとっても一大事!準備は大変ですが、最高の1日が待ってます。スケジュール管理、費用やお金、衣装など結婚準備と結婚生活を男目線で紹介していきます。
結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ TOP > 二次会幹事 > デキル幹事の心得 > 『ゼクシィ』の光と影

『ゼクシィ』の光と影

独り勝ち・『ゼクシィ』商法の光と影、今や強者の驕りも垣間見え


何度もお世話になってきた「ゼクシィ」

ゼクシィ首都圏版 2012年 10月号 [雑誌]




その絶好調期の驚くべき事実と、今後の厳しい展望が綴られています。


気になったことを抽出してみると、

・ゼクシィへの広告出稿に渋っていた旧来挙式場

・ゼクシィの強大な影響力「最高の販促に」

・1つ決まれば、同エリア同レベル会場が芋づる式に契約する構図

・広告代1ページ100万円!


とまぁ、こうして驚くべき収益をあげてきたゼクシィ。
その情報量と比較検討のしやすさから僕も何度もお世話になりました。


しかし、これからは、結婚式をあげるそもそもの人口数が減少し、
シュリンクするブライダル市場への対応が課題ということでした。


ちなみに、結婚周辺市場は現在4兆円との試算だそうです。
通販市場が5兆円を突破という記事もありましたが、結婚市場の大きさがよくわかります。


ただ、ゼクシィ自体のかげりは見えるとはいえ、
現在でも、比較検討のしやすいツールであることは間違いないと思います。


あえて、自分には関係ないと思っている会場のページを読むことで、
新しい演出の仕方(その会場ならではの演出が、実は候補の会場でもできたり)とか、
ゲストの迎え方(ゲストハウスに和装の出迎え、などギャップがあるとゲストの印象にすごく残りやすいです)

新たな発見が生まれますよ



結婚式は、ゲストへの壮大なプレゼンテーション。
ふたりという人を、一番ふたりらしく印象に残すためにアイデアを出していきましょう。




関連記事
スポンサーサイト







コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

shin

Author:shin

2011年春に挙式をあげました。
僕の体験や失敗が少しでもお役にたてば光栄です。


ブログに載せているのはあくまで個人の体験です。
個々の事情を考慮しておりますのでご了承ください。

新郎の革靴 オススメ品
革靴はレンタルよりも、結婚後も重宝する1足を

冠婚葬祭にふさわしいストレートチップモデル
僕も当日、はきました