FC2ブログ

結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ

結婚は男性にとっても一大事!準備は大変ですが、最高の1日が待ってます。スケジュール管理、費用やお金、衣装など結婚準備と結婚生活を男目線で紹介していきます。
結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ TOP > 結婚生活 > 結婚生活のお金

結婚生活のお金

楽しい新婚生活がはじまってからのお話です。


同棲を経験している2人でも、同棲と結婚生活はやっぱり違います。
まず違うのは、財布が同じになるということ


2人の生活がはじまって、早めに考えておきたいのが、お金の話。


共働きや、奥さん(または旦那)が寿退社といろんなケースがあると思います。
ここでは、僕ら共働き夫婦の新婚生活のお金について書きます。


何より重要なのは、固定費への考え方
毎日、毎月、毎年ずっとかかっていくものですから、固定費への工夫が一番のポイントです。


特に今の時代、すべて現金でやり取りしていはもったいない。



クレジットカードや、インターネットバンクを利用することで、
使い道が見える化できて、ポイントも貯まってお得です。


僕らが実際にやっているお金の流れでいうと、


①ネット口座
2人の共通口座にはネット口座を使ってます。
振込手数料が安く、さらに使った金額や残高がいつでもネットで確認できます。

使い方としては、2人の生活費(食費、光熱費等)メインバンク。

給料から生活費を自動振込などにすると楽です。

メガバンクでもネット口座がありますが、
ネット専業バンクは、他行への振込手数料が安いので、

いったん、ネット口座に生活資金を集めて、そこから
各種支払口座へ振込といった、サッカーでいうボランチ的役割も果たします。


ネットバンクは、住宅ローン金利も安い商品が多いので、
将来、住宅ローンを借りる時のための実績作りにもなりますね。


来月への繰り越しができた場合は、別の貯金口座へ避難させます。


新婚生活は何かと物入りです。家具を買ったり、生活雑貨も揃えたり、
お祝い返しもしないといけない。

なので、新婚当初は定期にせず、
現金で確保しておくといいかもしれません。それが貯金口座です。



僕らが使っているのは、住信SBIネット銀行です。

他行宛の振込手数料は月3回まで基本無料。
全国のコンビニATM、ゆうちょATMが24時間基本無料で使えるネット銀行です。





②固定費の支払いはクレジットカードで

電気、水道、ガス、携帯、ネット、保険、合わせると結構な金額になります
人によって違いますが、月3~5万前後、年間にすると36~60万程度。
携帯なんかは2人分ですから、もっと多い人も多数いるでしょう。


これらを毎回現金払いや口座引き落としにするよりも、
できるだけ、カード払いにすれば、マイルが自動でどんどん貯まります。
その結果、2人でタダ旅行に行っちゃいましょう!(マイルでハワイへ


さらに、先ほど紹介した2人の共通ネット口座からの支払いにすれば、
生活費の使用履歴がカード履歴としても残るので、なお便利です


ただクレジットカードは種類が多くて迷います。
多数のオススメサイトもありますので、詳しくはそちらへ。


僕が実際に使っているカード2種類
・マイルをためて旅行に行くならこのカード




・ポイント10倍を狙うなら楽天カード(年会費無料なので損することは無)





共働き時代は、お金に少し余裕があるのでついつい生活水準があがります。
さらに結婚式で多額のお金をやり取りした後なので、気が大きくなっていたり。

子どもが生まれた時のことも考えて、
1人分の給料内で生活ができる水準にしていくといいですよね。

と、自分への忠告も込めて。
関連記事
スポンサーサイト







[ 2012/09/16 09:34 ] 結婚生活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

shin

Author:shin

2011年春に挙式をあげました。
僕の体験や失敗が少しでもお役にたてば光栄です。


ブログに載せているのはあくまで個人の体験です。
個々の事情を考慮しておりますのでご了承ください。

新郎の革靴 オススメ品
革靴はレンタルよりも、結婚後も重宝する1足を

冠婚葬祭にふさわしいストレートチップモデル
僕も当日、はきました