FC2ブログ

結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ

結婚は男性にとっても一大事!準備は大変ですが、最高の1日が待ってます。スケジュール管理、費用やお金、衣装など結婚準備と結婚生活を男目線で紹介していきます。
結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ TOP > 結婚 準備 > 式場選び > ノートルダム神戸 ~まとめ

ノートルダム神戸 ~まとめ

ノートルダム神戸の挙式に参列。

結婚式じたいが久しぶりでしたが、楽しかった~~


今一度、時間をおいて思い出すことを書いていきます


◎気の効いた退場演出

お色直しに退場する新婦

エスコートしたのは、なんと、新郎の父でした。
新婦の父ではないです。新郎の父です。

考えてみると、これってすごくいいのかも。

嫁さんの「嫁入りへの気持ち」を感じ取りましたw
新郎のお父さんもすごく喜んでいましたし。


◎超巨大スクリーン

今まで見た中で、一番大きいスクリーンでした。
その分、迫力とかゴージャス感も半端ない。

映像もよく見えますね。
スクリーン用にワイドに作られている映像だったので、
後でパソコンで再生したら、すごく小さい映像になりましたw


◎サービスについて(参加者目線)

乾杯時、シャンパンサーバーをしてくれたスタッフは、何人いたでしょうか?
数えきれないくらいいました。

待ち時間なく、スムーズに乾杯にうつれました。


ただ、その後の料理になるとスタッフも、バタバタし始めたのか、
配膳がなかなかスムーズにいっていなかったかも。


テーブルごとの担当というよりは、手が空いたらヘルプに走る、という感じ。
何をやったらいいかわかってないスタッフもいることにはいました。


また、料理が巨大なためw、一度に3皿持ちたいところが、
2皿ずつの配膳となったことも、手間取った理由かもしれません。

もちろん、上記、不満はないレベルですよ。


◎菜々緒による、プロモーション

オープンして勝負時とみたか、有名モデル菜々緒を使ったプロモーションをしていました。
http://www.notredame-sakai.com/

これだけ新しくて、ピカピカなら映像もきれいに仕上がるでしょうね。



◎全体的な感想


実は披露宴すごく、おしました。聞くと予定より1時間以上のおし。
でも全コンテンツをやっていたし、途中で急ごうという感じもしなかったです。
会場の懐の深さを感じますね。

参加してる側も、長さは感じなかったです。

広々とした空間。

見飽きない神戸の港風景。

つきない仲間との話。

楽しい時間でした^^




全体的にはやはり、
新しいピカピカ感とゴージャス感が印象に残りました。
玄関やソファー1つ、設備すべてが新しい。

新しいっていうことは何よりのクオリティで、また
キレイっていうことは何よりの心地よさなんですね。

上品という言葉に収まらない、ゴージャス感。


ナンバとかにありそうなわちゃわちゃ感はなく、
神戸の風景がバックに見えているからか、上品さも出せていると思いました。

音響、映像はすべて最新設備なので、やっぱり満足度は高いです。

さらにラウンジや、テラス、至れり尽くせりの設備で、やっぱりゴージャス。






関連記事
スポンサーサイト







[ 2012/11/19 20:27 ] 結婚 準備 式場選び | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

shin

Author:shin

2011年春に挙式をあげました。
僕の体験や失敗が少しでもお役にたてば光栄です。


ブログに載せているのはあくまで個人の体験です。
個々の事情を考慮しておりますのでご了承ください。

新郎の革靴 オススメ品
革靴はレンタルよりも、結婚後も重宝する1足を

冠婚葬祭にふさわしいストレートチップモデル
僕も当日、はきました