FC2ブログ

結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ

結婚は男性にとっても一大事!準備は大変ですが、最高の1日が待ってます。スケジュール管理、費用やお金、衣装など結婚準備と結婚生活を男目線で紹介していきます。
結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ TOP > 二次会幹事 > デキル幹事の心得 > 景品ゲームに一工夫

景品ゲームに一工夫

景品ゲームに一工夫



新郎新婦の意向で、2次会はアットホームな雰囲気を目指します。

景品ゲームも、1等だけ超豪華賞品・・・ではなく、
1等から10等まで同じ賞品。

ちなみに賞品は、お菓子セレクション(3000円くらい)。
スイーツ好きの新郎新婦が選び抜いたお菓子セレクションです。


これを、どう渡すか、包装紙を考えます。



紙の箱・・・・、綺麗なビニル袋・・・


ここで、少しアイデアを取り入れて、
包装が、パーティーの後も使える物がいいよね。となり、

風呂敷はどうか?と思いつきました。


風呂敷のプチブームも起こってますし、思いついた瞬間、幹事団全員賛成。


京都で開く二次会、お菓子も和風テイストということでぴったりです。



しかし、風呂敷が結構高い。


布生地で代替しようと探しましたが、
裏地が安っぽく、パーティー後も使えるものではないですね。。。


そこで、また考えて見つけたのが、コレ。


花ふきん


奈良で生まれた、ふきんです。
ふきんは、何にでも使えて便利です。





さらに58cm四方と、通常のふきんの4倍くらい大きいので、
風呂敷代わりにもなりそうです。


デザインもいくつか、あって、どれも優しい雰囲気でぴったりです。

さっそく、新郎新婦に提案したところ、すごく喜んでくれました。
実際、披露宴の準備で、決めごとだらけで大変だったそうで、
このアイデアに、ほっとしつつ心から感謝してもらいました。


景品ゲームの包み紙に、ちょっとこだわって、オリジナリティもアップ。
今後も使えそうな技です。
関連記事
スポンサーサイト







コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

shin

Author:shin

2011年春に挙式をあげました。
僕の体験や失敗が少しでもお役にたてば光栄です。


ブログに載せているのはあくまで個人の体験です。
個々の事情を考慮しておりますのでご了承ください。

新郎の革靴 オススメ品
革靴はレンタルよりも、結婚後も重宝する1足を

冠婚葬祭にふさわしいストレートチップモデル
僕も当日、はきました