FC2ブログ

結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ

結婚は男性にとっても一大事!準備は大変ですが、最高の1日が待ってます。スケジュール管理、費用やお金、衣装など結婚準備と結婚生活を男目線で紹介していきます。
結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ TOP > 二次会幹事 > デキル幹事の心得 > フローイング烏丸

フローイング烏丸

フローイング烏丸について


今回、お世話になった会場です。

立食形式で100人が入れました(ちょっと混雑くらい)。
座席形式ならば60人程度がよさそうです。

7


高砂の横の白い壁が、スクリーンになります。
会場中から見れる充分な大きさです。

6写真



入場は会場内の2階から降りる階段です。
新郎新婦は1階の入り口を通らずに、裏口から2階に回れるので、
ゲストにばれずに、入場準備ができます(これは超GOOD!)

5


LINEで情報共有しながら、ベストのタイミングで入場ができます。


スタッフについて
・マニュアル重視で、受付30分前まで幹事でも絶対入れず(準備は相当あわただしかった)
・することがない若い兄ちゃんスタッフは集まってだべってて、、そこは残念でした
・本番中は、手際よく作業をしてもらいました
・かなりのスタッフ数がいたので、人手不足に陥ることはなし

総じて、満足いく会場でした。

その他
・金額交渉に全く自由度はないので、1人あたり単価は高くなる会場
・歴史的建築物だけに、雰囲気は最高。でも壁への装飾などはできません
・PCをつないでの音響は、どでかいスピーカー1箇所からでしたが
 困りはしませんでした
・クロークが広いので、ゲストは荷物を置いてパーティーを楽しめます
・料理はおいしいので、グルメ&年齢層高めの落ち着いた方々にも◎

立地や、料理、会場のグレードを考えると値段はしかたないかな。
人気あるのもわかる会場でした。
関連記事
スポンサーサイト







コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

shin

Author:shin

2011年春に挙式をあげました。
僕の体験や失敗が少しでもお役にたてば光栄です。


ブログに載せているのはあくまで個人の体験です。
個々の事情を考慮しておりますのでご了承ください。

新郎の革靴 オススメ品
革靴はレンタルよりも、結婚後も重宝する1足を

冠婚葬祭にふさわしいストレートチップモデル
僕も当日、はきました