FC2ブログ

結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ

結婚は男性にとっても一大事!準備は大変ですが、最高の1日が待ってます。スケジュール管理、費用やお金、衣装など結婚準備と結婚生活を男目線で紹介していきます。
結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ TOP > 二次会幹事 > 人名ビンゴ

人名ビンゴ

今回の2次会の景品ゲームは「人名ビンゴ」


数字の代わりに、パーティーに参加したゲストの名前を使います。


歓談中に、ゲスト同士、ビンゴカードに名前を書いてもらい、
ゲスト同士の交流もできるゲームです。




今回、ゲストは総勢100名。

ビンゴ版は25マスでしたから、名前が呼ばれるだけでも、25%。
それがビンゴの形に並ぶ確率はかなり低い。=時間がかかる。



ということで、

ビンゴを出る確率を高めるために、
真ん中とプラス2箇所は、新郎新婦ゾーン。にしてマスが開く数を増やします。



ただ、二次会中、ゲストのビンゴカード1枚1枚に、新郎新婦が名前を
書いてたら日が暮れるので、新郎新婦特製のハンコを用意


1_20130426142822.jpg



これで、ビンゴカードのマスを埋めて行きます。



ちなみにビンゴカードは、

マスをめくると、全部のマス目に新郎新婦の小さい写真が見える
という細かい作りもしています(これが好評でした)。

2_20130426143547.jpg


ビンゴのクジは、受付時に撮ったゲストのチェキ


結局、ビンゴは30名を呼んだ所で、予定の10人が当選。

後で考えたら、景品10個しかなくて、冷や汗ものだった。
時間も20分ほどかかりましたが、なんとか想定内に終了しました。


プロジェクターに、パワポで当選者の名前を書いていったので、
呼ばれた名前を確認する手間が省けたことが成功の秘訣かも。


景品は新郎新婦が選び抜いたスイーツギフト。
おしゃれに、花ふきんに包んで渡します。


ルンバ!アイパッド!の豪華景品ではないけれど、
当選者みんなが喜ぶギフトになりました。


人名ビンゴに使ったもの
・チェキ(参加人数分)
・ビンゴカード(手作り品)
・ペン(大量)
・プロジェクター
・パソコン
・ギフト


人名ビンゴ、交流も期待できて、ゲストが参加しやすい企画です。
50名程度の人数が一番盛り上がるかもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト







[ 2013/04/30 14:20 ] 二次会幹事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

shin

Author:shin

2011年春に挙式をあげました。
僕の体験や失敗が少しでもお役にたてば光栄です。


ブログに載せているのはあくまで個人の体験です。
個々の事情を考慮しておりますのでご了承ください。

新郎の革靴 オススメ品
革靴はレンタルよりも、結婚後も重宝する1足を

冠婚葬祭にふさわしいストレートチップモデル
僕も当日、はきました