FC2ブログ

結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ

結婚は男性にとっても一大事!準備は大変ですが、最高の1日が待ってます。スケジュール管理、費用やお金、衣装など結婚準備と結婚生活を男目線で紹介していきます。
結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ TOP > 全体進行スケジュール > 終わりのない結婚準備の終わりをどう考えるか

終わりのない結婚準備の終わりをどう考えるか

どこまでいってもゴールはない、結婚式の準備。


音楽だってこだわり始めれば時間がいくらあっても足りません。

衣装だって、出会ってないだけで、もっと自分たちに合うものがあるかもしれない。


そう考えると、どこまでいっても、悩むポイントばかりです。
そんな終わりのない結婚準備の終わりを考えるためには、


時間の配分を考えること


が大切になってきます。


結婚式準備は大きく分けて、式自体の準備と、自分たち人間の準備があります。

せっかく手の込んだ演出いっぱいに準備した式でも、
本番で新郎新婦が体調不良では台無し。


まずは、大まかにでいいので、本番までの時間を、
結婚式の準備に注ぐ時間と、夫婦になる自分たちに投資する時間にわけましょう。



たとえば、本番2週間前までは、式の準備を8割で2割を自分たちの時間とする。

一方、2週間前からは、自分たちの準備を8割、式の準備は2割にペースダウンする
といったように。


時間があればあるほど、悩んでしまうものです。


いい意味で、ルールを決めることが大切です。


僕たちはもっと極端に、本番1週間前までは、式の準備。

でも、それ以降は、準備は全くしない。体調管理にあてる。


という割り切り。


追い込んで、体力が限界に来た本番1週間前。
でもそこから1週間あったので、本番では最高に自分たちが楽しめる
状態になりました。


関連記事
スポンサーサイト







コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

shin

Author:shin

2011年春に挙式をあげました。
僕の体験や失敗が少しでもお役にたてば光栄です。


ブログに載せているのはあくまで個人の体験です。
個々の事情を考慮しておりますのでご了承ください。

新郎の革靴 オススメ品
革靴はレンタルよりも、結婚後も重宝する1足を

冠婚葬祭にふさわしいストレートチップモデル
僕も当日、はきました