FC2ブログ

結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ

結婚は男性にとっても一大事!準備は大変ですが、最高の1日が待ってます。スケジュール管理、費用やお金、衣装など結婚準備と結婚生活を男目線で紹介していきます。
結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ TOP > 結婚 準備 > 引き出物選び > 同世代の引き出物は自分が欲しいもの

同世代の引き出物は自分が欲しいもの

式も2か月前に迫った頃。

引き出物を選ぶ時期になりました。



最近では、親族や友人、先輩などに同じ物を送るのではなく、
それぞれのカテゴリーで別の品物を送る「送り分け」がメジャーらしく、僕らも送り分けをすることに。


同級生友人男へ(年の近い先輩含む)、
同級生友人女へ
親族・会社の先輩へ(年配)
  の3つにわけて品物を選びました。


まず、同級生友人男たちは、自分目線で役に立つものと考えて、

式の前に行ったプレハネムーンのイタリアフィレンツェ特産の革のコインケースを買いました。
こちらは、日本でも多く輸入している雑貨さん。

IL Bussettoのジュゼッペ・ファナーラさんのお店へ。



お店に初めて寄ったときは定休日で、翌日昼にはフィレンツェを出る予定だったから早朝にお店へ。

イタリアンタイムも無視して、朝っぱらからコインケースを大量注文。
しかも、昼のレールスター出発までにw

いきなり来て、大量に注文するわ、すぐにくれだわ。
相当迷惑な客だったに違いないけど、ご主人は笑って、対応してくれました。合計16個をゲット。
ついでに出席者のイニシャルも彫ってもらって特別感もでました。

出席者を思い浮かべながら、コインケースの色もそれぞれチョイス。

日本で買うよりも、何文の1の値段でゲットすることができました。
かわいいコインケースに大満足。


・・・ということで、同級生友人男への引き出物は無事確保。


実際に、結婚式で渡した翌日から男性諸君は使ってくれました。相当、ヒットだった商品。


コインケースの贈り物は今後もいろいろ使えるかもしれない



帰国後、家族分のを買うこと忘れて、失敗しました。


関連記事
スポンサーサイト







コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

shin

Author:shin

2011年春に挙式をあげました。
僕の体験や失敗が少しでもお役にたてば光栄です。


ブログに載せているのはあくまで個人の体験です。
個々の事情を考慮しておりますのでご了承ください。

新郎の革靴 オススメ品
革靴はレンタルよりも、結婚後も重宝する1足を

冠婚葬祭にふさわしいストレートチップモデル
僕も当日、はきました