FC2ブログ

結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ

結婚は男性にとっても一大事!準備は大変ですが、最高の1日が待ってます。スケジュール管理、費用やお金、衣装など結婚準備と結婚生活を男目線で紹介していきます。
結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ TOP > 結婚式 当日の様子 > スピーチ > スピーチの情報収集②

スピーチの情報収集②

スピーチについての基本情報、考え方をまとめてみました。

まず前もって、新郎の僕の意識として、
僕たちらしい言葉を伝えいというテーマ


決まり文句だけを並べたスピーチでは、出席者に何も伝わらないだろうから、
少しでも自分の言葉を入れたいと思ってました。


そんな僕にとって、スピーチを考えるとき、
3つのブロック構成にわける考え方がとても役に立ちます。

・導入
・内容
・結び


3つのパートにわけることで、
パートごとに、基本文例で聞いてる人が落ち着くパート、
オリジナルで聞いてほしいところの役割が明確になる。

実際に、パートにわけることで、いま自分がどのパートをしゃべってるかをイメージでとらえられるし、記憶にもすごく助かる。

実際本番で、緊張から頭が真っ白になったときも、全体構成からなんとか思い出すことができたし。

俗に言う、フレームワークの1つですね。

さて、3つのパート、

【導入】ある程度の常套句から言葉をつなぎあわせるパート、
【内容】自分らしさを出す
【結び】締め、一番思いが伝わる言葉(これも常套句から選んでもいい)


導入と結びだけ好きな言葉を選んでいくと、もうすでにそれなりの形になってくるのでご安心を。


あと、実際に文章を作って行くときに、会場や出席者によって、
固い文章から、フランクな文章までニュアンスが変わって来るので、自分たちの披露宴を分類していくのもいいかもしれない。


【会場】     ホテル     式場     レストラン
                 
          強い   ← 場の緊張感 →  弱い
                             


【規模】     大規模     中規模     小規模
        (100人以上) (40~100人) (40人以下)
 
       強い ← 人前で話すときの圧迫感 → 弱い
                     

【ゲスト】   仕事関係中心  親族中心   友人中心

       フォーマル ← スピーチの内容 → カジュアル
                    


僕らはの位置、
緊張感も圧迫感もそれほど強くない、基本的な文章を心がけよう。

この流れにそって、ウエルカムスピーチと謝辞の両方を考えていく。




関連記事
スポンサーサイト







コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

shin

Author:shin

2011年春に挙式をあげました。
僕の体験や失敗が少しでもお役にたてば光栄です。


ブログに載せているのはあくまで個人の体験です。
個々の事情を考慮しておりますのでご了承ください。

新郎の革靴 オススメ品
革靴はレンタルよりも、結婚後も重宝する1足を

冠婚葬祭にふさわしいストレートチップモデル
僕も当日、はきました