FC2ブログ

結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ

結婚は男性にとっても一大事!準備は大変ですが、最高の1日が待ってます。スケジュール管理、費用やお金、衣装など結婚準備と結婚生活を男目線で紹介していきます。
結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ TOP > 親孝行の旅 > 準備編 > 航空券確保 飛行機予約

航空券確保 飛行機予約

定年を迎えた父親の退職祝に、両親とハワイへ親孝行。
ほとんど海外旅行の経験がない両親が、安心してハワイを楽しめるように、時間をかけて準備をしました。
これらの情報がみなさんのお役に立てば光栄です。



ハワイへの旅行まで3カ月。

まずは、旅行の基本。

航空券を押えにかかります。


今回は、親孝行のハワイ旅行のわけですが、インターネットで同じような旅行をされている方はみなビジネスクラス・・・

僕らもやっぱりビジネスかなとも考えました。けれど、

父、母、姉、自分、妻と5人旅行で、ビジネスクラス5名分はちょっと予算オーバー

 ※実際に予算オーバーといたるまでにはかなりの情報集めを行いました。
  僕らはANAのマイルカードを使っていますので、スターアライアンス系の航空会社を使いたいと思っています。
  料金は↓ココの検索が基準になります。




例えば、JALビジネスクラス     23万円(サーチャージ、諸税別)
    ユナイテッド航空ビジネス  23.4万(サーチャージ、諸税別)

燃油サーチャージは、8/16時点で、4万円弱、諸税もろもろは1万程度はかかるようです。


ただ、何十年ぶりの海外旅行を前に、両親ともなじみある航空会社がいいとのこと。
さらに両親だけビジネスクラスも、気を遣うし、どうも不安のようです。


そこで・・・
全員エコノミークラス!と割り切って、その代わりに現地での滞在に予算を回す!
エコノミーでも満足、安心できるANAにすることにしました。

ANAを選んだもう1つ大きな理由の1つですが、
僕らは大阪から、両親と姉は福岡から国内を移動してハワイへ移動となる旅程のため、
国内乗り継ぎ料金がANAは安い!とうことも大きな魅力でした。

実際に追加、数千円で往復国内航空券が入手できます!

ここで失敗体験も含めて、重要ポイント!
国内移動は、なるべく時間の遅い便を確保するといいです。
空席があればの話ですが、航空機は時間を前倒しすることはできます。
ただ後ろ倒しの便への変更はできませんので、東京観光のチャンスをふいにしてしまいました。



さて、幸い、予約のとりかかりも早かったので、
航空券も「エコ割5WEB」が適用され、1人平均123,000円でチケットが抑えられました。

乗り継ぎ便の時刻設定などは、WEBではやりにくく、電話オペレーターにお願いしたらスムーズにいきました。

*ESTAとは別に、<事前旅客情報><Secure Flightプログラム>の登録もありましたが、
 オペレーターが済ませてくれました(ラクチン!)




両親もこれを機に、クレジット付のANAカードに入会しました。ハワイでも特典が多いJCBカードです。


関連記事
スポンサーサイト







[ 2011/08/19 21:41 ] 親孝行の旅 準備編 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

shin

Author:shin

2011年春に挙式をあげました。
僕の体験や失敗が少しでもお役にたてば光栄です。


ブログに載せているのはあくまで個人の体験です。
個々の事情を考慮しておりますのでご了承ください。

新郎の革靴 オススメ品
革靴はレンタルよりも、結婚後も重宝する1足を

冠婚葬祭にふさわしいストレートチップモデル
僕も当日、はきました