FC2ブログ

結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ

結婚は男性にとっても一大事!準備は大変ですが、最高の1日が待ってます。スケジュール管理、費用やお金、衣装など結婚準備と結婚生活を男目線で紹介していきます。
結婚!男が綴る準備ノート@結婚ブログ TOP > 結婚 準備 > 招待状 > パリっぽい招待状を目指す

パリっぽい招待状を目指す

さて、実際に招待状作成に取り掛かることに。

会場:   レストランWedding(ガーデン)
参加者: 会社関係や親族ととても親しい友人総勢80人
差出人: 僕たち
コンセプト: 手作り感ある、自分たちらしい会 パリっぽい、かわいらしい雰囲気

という基本を確認しつつ作成へ。


「パリっぽいかわいらしい」というのは、
嫁さんがずーっと抱き続けた理想のイメージらしく、
デザインもそこを目指すことになりました。

イメージにあう基本カラーは、淡いグリーン。らしい。
ここらへんは嫁さん主導で、特にイメージも固まってない僕はYesマン


さて「パリっぽいかわいらしい」招待状を作るに当たり、

使用した物
・パソコン(イラストレーター)
・リボン(招待状を巻くのに使う)
・スタンプ


僕、唯一のこだわりは印刷は、印刷屋で行う、ってことだけ。

家にもプリンターはあるけど、
プロに仕上げてもらう印刷の発色や完成度は重要かなと。
なんだかんだ、見た目のきれいさが大事だし。

印刷屋はココにお願いすることに。
ウイングド・ウィール

実際に、一からすべて作るわけではなく、ここにテンプレートがたくさんあったので、
僕らは、文面を少し書き変えて、外観を自分たち好みにするだけ。

意外と簡単。
これならできるかも、ということで実際に作りこんでいきました。



★【招待状】☆印刷込み☆宛名手書き筆耕☆★
関連記事
スポンサーサイト







[ 2011/05/21 12:19 ] 結婚 準備 招待状 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

shin

Author:shin

2011年春に挙式をあげました。
僕の体験や失敗が少しでもお役にたてば光栄です。


ブログに載せているのはあくまで個人の体験です。
個々の事情を考慮しておりますのでご了承ください。

新郎の革靴 オススメ品
革靴はレンタルよりも、結婚後も重宝する1足を

冠婚葬祭にふさわしいストレートチップモデル
僕も当日、はきました